車とお金基礎サイト

車・車・バイク・機械についてもっと理解を深めたい方へ

車検にかかる費用

カーライフを安心して送れるようにするためにも、日頃の整備や点検が義務づけられていますが、それらの点検として車検があります。
車検とは「道路運送車両法」で定められている「保安基準」に適合しているかどうかの車両検査のことをいいます。そのため、「ユーザー車検」(自分で陸運支局に持込んで検査を受ける方法)が本来、法律で意味するところの「車検」を言いえていることになります。車検にかかる費用には法定費用と点検整備料金があります。
法定費用は国に支払う税金と保険料のことを指し、重量税、自賠責保険料、自動車検査登録印紙代があります。そして車検費用には、「点検・整備料金」と、代行でやっているところなら「代行料金」などがそれにあたります。

点検整備料金には、基本点検料金、基本整備料金、セット料金の3パターンに分けられています。料金は各整備業者によって異なりますが、大体どの業者でも20000〜30000円が相場となっています。

車・バイク・機械や車関連のハナシは、このホムペで情報収集しましょう

Copyright (C)2018車とお金基礎サイト.All rights reserved.