車とお金基礎サイト

車・車・バイク・機械についてもっと理解を深めたい方へ

ガソリン代

車を動かすための燃料として欠かせないのがガソリンです。ガソリンは原油を精製してつくられる石油製品です。

ガソリンにはガソリン税という税金が課せられています。正式には、「揮発油税及び地方揮発油税」のことをいいいます。地方という名がはいってますが、ガソリン税は、国税になります。ガソリン税は、「揮発油税」+「地方道路税」によって構成されいます。
ガソリン税(揮発油税+地方道路税)は本来「28.7円(1リットルあたり)」となっていますが、租税特別措置法によって2008年(平成20年)3月31日までの間、「25.1円(1リットルあたり)」が上乗せされ「53.8円(1リットルあたり)」となっています。

ガソリン代は年々上昇を続けているので、普段からガソリン代を減らすよう心がける必要があります。

方法としては

急発進・急加速をやめる
アイドリングを減らす
セルフスタンドを利用する
エアコンの使用を控える
車に余計な荷物を載せない

など。これらのポイントを押さえておくと、かなりのガソリンの節約になります。

車・バイク・機械や車関連のハナシは、このホムペで情報収集しましょう

Copyright (C)2018車とお金基礎サイト.All rights reserved.